新築マンションの抽選に落ちたので、中古マンションを購入した

ライフハック

以前に記事として書きましたが、新築マンションの抽選に申し込んだものの落ちてしまい、その後の我が家のお家事情のお話になります。

以前の記事はこちら↓↓↓

結構前の記事になりますが、今もちょこちょこブログを見に来てくださる方や、中にはマンションについての意見を聞きたいとお問い合わせももらったりしています。(そんなに良いアドバイスはできていないですが、、。)

頑張って記事にした私としては興味を持って読んで頂けてありがたい限りです。

抽選に落ちたあとの心情

抽選に落ちて、しばらくはやはり喪失感が大きく空っぽに燃え尽きたような状態でした。

僅かな期待をもとに、第2期の申込みの説明を聞きに足を運ぶも第1期の完売御礼のため2期の価格が上がり、手を出したい価格ではなくなってしまいました。

利便性が落ちる部屋になるため、価格が安くなるのであれば、また悩むことだったろうと思いますが、想定以上の価格につり上がって行ってくれたおかげで引きずらすにキッパリと諦めることはできました。

それはそれで現実に引き戻してもらえて良かったと思っています。

※写真はイメージです

私達が検討していた物件は、お金に余裕があり、名古屋駅周辺でないと検討できない方が中心に購入されるであろう物件となったため、今後数年は白馬の王子様を見つけるぐらいの気持ちで自分たちの条件に合う物件を探そうと考えていました。

私達が理想とする物件

私達がいろんな物件を見る中で、以下の条件が理想かなと条件を絞れるようになってきました。

  • 交通の利便性が良い
  • ハイサッシ(逆張りアウトフレーム、扁平梁等)
  • 災害に強い
  • 自走式駐車場

物件価格は安いに越したことはないのですが、上記の条件でなかなか安い物件は見つからないですね。

一戸建てよりマンションを選んだ理由

一戸建てを選ばなかった理由としては、田舎に住んでいたこともあり一戸建てといえばやっぱり「広々とした庭付きの家」という感覚がありました。その理想の一戸建てを建てるにはもともと土地を持っていたり、大金持ちでないとと建てれないレベルだと分かりました。

あとは、駅前で戸建てなどは難しくどうしても駅から遠い郊外に建てるようになります。そうなると車は二台持ちになり、更に出費が増えます。

鉛筆のような一戸建てをすごく頑張って建てるのならば、マンションの方が利便性がいいのではないかと思い私達にはマンションの方が良いという結論になりました。

新築マンションは作りの割に割高に感じ、中古マンションも視野に入れて探し出しました。

お家探しの旅はこれからも続くと思っていたら、、

会社の社宅に住んでおり、いずれは決断しなければいけないためその後も細々とお家探しはしていました。

すると偶然にも、上記の私達の条件に合う物件が中古で見つかり、見学から契約まで割とズムーズに事が運びました。

築10年を過ぎた物件ではありましたが、前住居者さんは綺麗に使用されておりリフォームを入れなくても気持ちよく住める状態で、最近の新築マンションと比べてもグレード感が高い物件でした。

マンション価格の高騰によって、新築時より価格は少し上がっている状態でしたがそれでも新築マンションよりは安くてより堅実的にローンが組めそうなこと。また、万が一ローンの返済が厳しくなった場合でも、車を手放しても生活に困らない程度には周りに買い物が出来るところもあり、利便性が良かったところも決め手になりました。

中古物件を購入して実際に住んで思ったこと

今だから思うことは新築マンションの抽選に外れて、心から良かった!!!!ということです。

え・・・。あれだけ落ち込んだとか喪失感が、、とか最初に書いていたのに良かったんかーい!?って話になりますよね。自分でもこの心情の変化に驚いているぐらいです。

やはり、中古マンションの方が新築マンションに比べて割安であったこと。大まかな価格差としては一千万円ぐらいは違いました。それにも関わらず、設備のグレードや部屋の広さは新築以上で、住環境としても良い物件に巡り会えました。これから子育てをしながら、必要なお金はもっと増えていきます。思い返してみれば、検討していた新築マンションは私達にとっては背伸びをした物件だったなと今だから思います。

結果良ければ全て良し!なので、もしマンションの抽選に落ちてしまって落ち込んでいる方がいましたら、まだ道半ばだと思うので諦めずに中古物件等も含めた色々な視点で探してみるといいと思います。

↑漫画で読みやすくてオススメです。

タイトルとURLをコピーしました