おしゃれなホットプレートなんかより、カセットコンロが最強!

ライフハック

学生時代の一人暮らしの時には、家事の危険性がなくガス代より電気代の方が安いのでIHクッキングヒーター使用をしていました。

おしゃれなホットプレートを買おうか悩みに悩んだ結果、悟りを開き、完全にカセットコンロに移行しました。大正解。オススメです。持っていない人はみんなイワタニのカセットコンロ買うべし!

カセットコンロ>卓上IH、ホットプレート

カセットコンロに移行した理由

おしゃれなホットプレートを家族で楽しく囲む姿をイメージしていましたが、ホットプレートって掃除が面倒。。。それに、たこ焼きやお鍋、揚げ物、焼き肉等といろんな料理に対応しようと思うと、プレートがてんこ盛りの巨大なホットプレートを買う必要があり、片付けと保管場所を想像して躊躇していました。

こちらが当初、購入を検討していたBRUNOのホットプレートです。↓

そんなとき、家電量販店でイワタニのカセットコンロが横に並んでいるのを見て、これだと思いました。

卓上タイプのIHクッキングヒーターからカセットコンロに買い替えた理由を箇条書きにしてみました。

  • コンセントに繋げなくて良い=どこでも使える、ケーブルが邪魔にならない
  • 火力が強い=料理が手早く、美味しく食べれる
  • 色んな種類の鉄板を選べる=ホットプレート、IH、たこ焼き器などの複数の器具の機能を兼ねて使える
  • 調理器具が熱源に密着していないので、吹きこぼれが焼き付かない=フライパン、鍋が長持ちする
  • 部位ごとに分解して丸洗いできるので、後片付けが楽
  • ガスの予備が災害時の備蓄になる

ちょっと不便な点

もちろん、IHクッキングヒーターよりも不便な点もあります。

  • カセットガスを購入&廃棄する必要がある
  • タイマー機能が使えない

メリットのほうが大きいので許容範囲内ですね。

鉄板を変えると様々な料理を楽しめる

鉄板にも色んな種類のものが選べ、1台何役にも使い回すことが出来ます。プレートも1000円くらいで売ってあるので、下手にIHやホットプレートを買い揃えるよりも安上がりで保管スペースも節約できます。

ホットプレートのように大きな鉄板は使えませんが、火力が強いので不足は感じません。料理の感覚も、普段遣いのキッチンと同じ感覚で出来ます。

焼き肉

わが家で一番活躍しているのが焼肉プレートです。焼き肉は油が落ちる形状のプレートで焼いたほうが美味しく焼けるのですが、これは周囲に油受けがあるので美味しく焼けます。中心はしっかり火力があり、お肉の表面をしっかり焼き上げる焼き方が出来ます。周辺はちょうどよい保温スペースになるので、中心で焼いたお肉や野菜を周辺に退避させるといった使い方をしています。

最近、網焼きのプレートもあることに気が付きました。耐久性がちょっと心配ですが、安いのでチャレンジしてみても良いかもと思っています。この網焼きプレートが有用であれば、ろばた焼きにも使えるかもしれません。

たこ焼き

たこ焼きも出来ます。むしろ、専用のたこ焼き器より上手に焼けます。IH式のたこ焼き器ってなかなか鉄板が温まらずに、生地の表面をカリッと仕上げることが難しいと感じていましたが、ガスなので火力に不満はありません。もちろん、安いです。

しゃぶしゃぶ・鍋

しゃぶしゃぶや鍋をやる時は、イワタニの専用品でなく、好きな家具屋さんで買った鍋やフライパンを使っています。ガスなのでどんなタイプのものでも使えます。専用のものではなく、普段の料理に使っているものと共用です。なので、専用の保管スペースも不要です。

カセットコンロはイワタニがオススメ

カセットコンロで有名なのはイワタニですよね。わが家でも下記のカセットコンロを使っており、見た目もオシャレでとっても気に入って使っています。

カセットコンロ自体かなり安いので、調子が悪くなったり、汚れがひどくなったときには、カセットコンロだけ買い替えるのもありかなと思っています。カセットコンロを複数台持てば、大人数のパーティーにも対応できますね。

ガスもイワタニがオススメ

1本100円くらいで近所のスーパーで売っていたりしますが、ガスの火力が不安定だったりと、安全性に不安を感じたことがあるので、イワタニ純正を購入しています。火事になったりすると、ケチった費用に見合わない損失を被ることになりますし、そもそも純正のランニングコストもそれほど高くないです。

伝えたかったこと

卓上IHとたこ焼き器とホットプレートを捨てて、イワタニのカセットコンロ買いましょう。幸せになれます。

タイトルとURLをコピーしました