安価なスポットライトでお部屋をおしゃれに!間接照明計画

ライフハック

賃貸から脱出し、中古マンションを購入しました。

長年、オシャレな部屋で暮らすことに憧れていたので、自分のこだわりを反映した照明計画を検討し、実行しました。

明るくなればOKのシーリングライトを卒業したかった

賃貸に住んでいたため、価格.comで購入したNECのシーリングライトをメインに使用。
よくある白色光のLEDのタイプでめちゃくちゃ明るくなるやつ。
電気代も高くないし、なにか作業するにも困ることもなかった。

中古マンションを購入し、持ち家になったので、自分のこだわりを反映した照明に変えたくなった。
持ち家して出費が増えるあるあるネタ。

高価なシーリングライトはなんとなくピンとこなかった


調光機能付きシーリングライト:調光機能を使わなくなりそう


プロジェクター付きシーリングライト:プロジェクターを投影する壁がない(エコカラット施工済み)


スピーカー付きシーリングライト:スピーカーは個別に選びたい

間接照明を取り入れたくなった

クリエイティブの裏側というチャンネルで紹介されていたスポットライトを見て、やってみたくなった。ご飯を食べたり、くつろいだりする空間は電球色に統一したい。

上記で紹介されたためか、値上げ&品切れで入手できず。
類似品を同一ショップで探すも、天井に向けて配光し、間接照明として使えるスポットライトは見つからず。

Amazonで安価なスポットライトを発見

電球とスポットライトの本体が別売りのもので、天井に向けて配光できるタイプのスポットライトを偶然発見。

ダクトレール用スポットライト(Amazonリンク)


合わせてダクトレールも一緒に購入。

ダクトレール 1m (Amazonリンク)


LEDは電球色のものを一緒に購入。

Aiwode 5.5W LED電球 E11口金 電球色2700K(Amazonリンク)


合計で1万円以下。

我が家の家具配置に合わせた配光

我のリビングは一枚板の座卓のみ。
ダイニングテーブルとリビングテーブル兼用。

4つのスポットライトを
①一枚板を際立たせる&料理を美味しそうに見せるため、一枚板の真上から直接スポット照明。
②③④天井に向けて配光し、間接照明として部屋の明るさを確保。

これだけでは一番明るくしたいときに照度が足りないため、本来ダイニングテーブルを置く場所に100Wの丸型照明を配置。

埋め込みのダウンライトも合わせることで、部屋全体の照明を満遍なくカバーできる構成に

気分と時間に合わせて部屋の雰囲気を切り替え

リモコンで細かく調光せずとも、部屋の照明スイッチのみで明るさや雰囲気を切り替え。

埋め込みのダウンライトだけでムーディに

スポットライトで一枚板を際立たせる
すべての照明をつけて、部屋の明るさを確保

こんな感じで、自分の思い通りの照明にすることができて満足です。高価なシーリングライトでは5万円以上は覚悟していたので、1万円程度でここまで実現することができて、満足度は高いです。

タイトルとURLをコピーしました